ビジネスをやっていくうえで

絶対に必要な考え方というものがあります。

 

 

この考え方を持っていないと、

『口だけ起業家』

『意識高い系大学生』

と呼ばれてしまいます。

 

 

逆に、この考え方を常識レベルまで落としこめていた場合、

あっという間に結果が出てしまうし

 

 

『自分の思ったとおりの結果』

を出すことができます。

 

 

その考え方は

『結果主義』

というものです。

 

 

【A君とB君の話】

 

例えば、結果主義のA君と、そうではないB君がいたとします。

二人とも、『月10万円の不労所得』を目指していることにします。

 

 

同時期にビジネスをスタートして、

あらゆる手段を使ってお金を稼ぎ始めます。

 

 

開始一週間後

 

 

A君はブログを立ち上げ、それと同時並行でメールマガジンを書いていきました。

結果がでるまでに時間がかかるので、収入は0です。

 

 

B君はとにかくお金を稼ごうと、転売ビジネスを始めて

1万円を稼ぎます。

 

 

開始二週間後

 

 

A君はブログのコンテンツを増やし、メールマガジンの質も上げていきます。

ふつふつとリストも入ってくるようになりました。

いまだに収入はゼロです。

 

 

B君は転売ビジネスに拍車をかけ、作業時間を増やしました。

結果、その月の収入が10万円を突破しました。

 

 

開始三週間後

 

 

A君のブログのコンテンツは100記事を超え、

リストも1日3個は入ってくるようになりました。

 

 

いよいよ、プロダクトローンチとセールスレターを流し始めます。

 

 

B君は、月収が10万を超えたので作業を中断しました。

そのお金を使って、友達と遊びほうけています。

 

 

開始四週間後

 

 

A君は、初めて収益を上げました。

5万円の収益です。

今月はこれ以上の収益は見込めません。

 

 

B君は遊びに夢中です。

 

 

 【B君の勝ち?でも・・・】

 

A君とB君で、より多く稼いだのはB君です。

 

 

A君の2倍稼いでいます。

 

 

しかし、B君よりもA君のほうが

優秀だというのはわかったと思います。

 

 

B君は、月収10万円を稼げたものの

『不労所得』

という条件を完全に目標から失っていました。

 

 

B君は、次の月にまた同じだけの作業をしなければいけません。

 

 

しかし、A君は来月また同じ作業をするだけで

一ヶ月目よりもっと早く月5万の不労所得システムを作ることができるでしょう。

 

 

すると、当初の目標であった

『月10万の不労所得』

を、達成することができます。

 

 

B君は達成することができません。

 

 

さらに、転売ビジネスのほうに慣れてしまっているので、

しばらく収益ゼロが続くブログ・メルマガビジネスをやるには

相当な努力が必要です。

 

 

おそらく、B君は収入も頭打ちになり、

ビジネスをやめてしまうでしょう。

 

 

逆に、A君はどんどん収益を伸ばし、

1年後には不労所得で月収100万円を達成するでしょう。

 

 【結果主義】

 

これが

『結果主義』

です。

 

 

作業の過程で満足せず、

結果だけを見て判断する。

 

 

これは簡単そうに見えて、実はとても難しいです。

 

 

お金を稼ぐ段階で、色んな結果を出していくと思います。

 

 

例えば、月収100万円が目標だったら・・・

 

 

・ブログのアクセス数が1万PV/日になった

・リストの数が100を超えた

・成約率10%のプロダクトローンチが完成した

 

 

という、とても大きなことを達成できると思います。

 

 

しかし、それらを達成しても、

月収100万円を稼げていなかったら

それらは『無価値』なのです。

 

 

今まで見てきた人のなかで、

『ブログにたくさんコメントやメッセージがくるようになった!』

と報告してきて

 

 

そのまま満足して違うビジネスに行ってしまった人がいました。

 

 

彼は、1円も稼げていません。

 

 【結果が出なければ意味がない!!】

 

どんなに素晴らしい文章を書けても

どんなに集客がうまくても

どんなにノウハウやテクニックを持っていても

 

 

お金を稼げなかったら意味がありません。

 

 

自分の狙ったお金を稼げなかったらそれは無価値になります。

 

 

結果が出て初めて

『価値がある』

と言えます。

 

 

僕は月収10万円を目指しているとき、

収益が出て満足した時期がありました。

 

 

2~3万円の不労所得を作って、

それで作業を止めてしまったんです。

 

 

友達にそのことを話したら

『大したことなくね?』

と言われました。

 

 

彼が馬鹿とかそんなことは置いておいて、

世間から見たら結果は結果なんです。

 

 

月収10万って言ったら大したことないし

 

 

月収100万って言ったら凄いと言われます。

 

 

不労所得で10万稼ぐより

せどりなどの転売ビジネスで30万稼いでいる人のほうが

世間一般から見たら凄く見えます。

 

 

そんなもんなんです。

 

 

結果がでるまでの努力や過程は、

無価値だと考えましょう。

 

 

結果が全てです。

 

 

結果が全ての世界だから、

一生懸命結果を追い求めましょう。

 

 

1円も稼げていない人は、1円を稼ぐ努力をしましょう。

 

 

10万円すら稼げていない人は、

2~3万で満足せずに10万円を稼ぎましょう。

 

 

過程で満足したら、そこで成長は止まってしまいます。

 

 

自分が掲げた目標は、

死ぬ気で叶えてしまいましょう。

 

 

 

 

ちょっと熱く語ってしまいましたが、

結果主義はビジネスにおいて絶対に必要なマインドです。

 

 

口だけ大学生、

意識高い系大学生と言われないように

 

 

実力を磨いていってください。

 

 

そして、結果を出してください。

 

 

そのためなら、全力であなたをサポートします。

 

 

がんばっていきましょう!

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓