目標を設定するとき、
『稼いだその先』
までしっかり決めていると、行動力が爆発します。

 

というのも、僕はまだペーペーだった頃、
『月収100万達成!』
というのを目標にしていて

 

具体的な作業をしないまま、
ただ色んな方法を探し求めるノウハウコレクターのようになっていました。

 

白い紙に大きく目標を書いて(期限付きで)
部屋に貼っていたのですが、友達に
『月収100万稼いで何するん?』
と言われて
『え、何するんかな?』
と返していましたからね(笑)

 

これじゃ稼げるわけありませんよね。

 

でも、その目標を
『月収100万稼いでそのお金を投資に回して
ガンガンに増やしていき、銀行口座の数字が
膨れ上がっているのを横目に見ながら
友達と毎日お酒を飲んで楽しみ、
人生のやりたいことリストをこなしていく』

 

というように変えた場合、
原動力が変わってくると思うのです。

 

目標は具体的に!
とか、
達成したその先まで考えろ!
とか

 

この手の話はよくあります。

 

ただ、今回僕はそういうマインド的な話は置いておいて、
もっとビジネスに関連した視点から
目標設定の方法を模索していきたいと思います。

 

まず、なぜ目標は具体的にしたほうがいいのか?

 

理由はひとつしかなくて、
『フックが増える』
からです。

 

フックというのは、フック船長が手に付けているあれですね。

要は、『人が反応するワード』のことです。

 

目標を具体的に設定するというのは、
自分の中に目標に対するフックをたくさん作る
ということになります。

 

例えば、『月収100万達成!』という目標だけだと、
・月収
・100万
・達成

 

という言葉にしか反応しないけど

 

『月収100万稼いでそのお金を投資に回して
ガンガンに増やしていき、銀行口座の数字が
膨れ上がっているのを横目に見ながら
友達と毎日お酒を飲んで楽しみ、
人生のやりたいことリストをこなしていく』
(コピペ)

 

という目標だと

 

・月収
・100万
・投資
・銀行口座
・友達
・お酒
・人生のリスト

 

という、様々なワードに引っ掛かります。

 

人生の100のリストなんてまさにその典型で、
ノートに100個のリストを書くことによって、
そのリストに関する情報が自然と頭の中に入ってくるようになります。

 

そうすれば、そういった情報を浴びたときに
モチベーションがグンと上がっていきます。

 

具体的な目標=やりたいことをたくさん持っている
という状態は、モチベーションを維持するいい状態と言えますね。

 

だから目標は、具体的に設定するほうがいいです。

 

そして、大事なのはここから。

 

目標は、ゴールではない

 

ということについて解説します。

 

これはどういうことかと言うと、
例えば『月収100万達成』
したとしても、あなたが自由になるわけではありません。

 

むしろその次の月が20万とか10万に下がってしまうと、
とてつもない焦りを感じると思います。

 

実際、月収100万プレイヤーは達成してからが本番の勝負だという風に言っています。

 

これはほんとにこの通りで、

『TOEIC900点とる』というのが最終目標になっている人がいますが、

大事なのは取ったあとで

 

その900点という実績、付いた英語力をどのように活かしていくかまで考えていく必要があります。

では、これをビジネスに当てはめてみましょう。

 

『月収100万』
を稼いだその先でやるべきことは、なんでしょうか?

 

たった1ヶ月だけ100万稼いでも、意味はないです。

大切なのは、そのお金を増やし続けられるかどうかですよね。

つまり、その100万を投資などに回していく必要があります。

 

投資などに回して、月10万でも勝手に生み出してくれるものができれば
だんだん自分が動いていくのを減らしていって、
最終的に月100万をお金が生み出してくれる状態になっていきます。

 

『よし、じゃあその投資の案件が月利5%で、毎月5万の不労所得を構築していくから、1年後には毎月60万が勝手に入ってくるわけで・・・』

↑ここまで想像できていると、
ビジネスとしては非常に速い速度で発展していきます。

 

ただ『月収100万!』と思うより、
こっちまで想像しながら動くほうが簡単ですよね。

 

富士山の頂上に登るつもりで登ったら階段100段なんて苦じゃないわけです。

 

ぜひ、山に登ったその先まで想像してみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓