どうも、ふっさんです。

 

 

昨日はコンサル生と2人で、

朝日を浴びる時間帯まで作業をしていました。

 

 

寒さに震えながら深夜のコンビニに

カップラーメンを買いに行き、

 

 

頭脳戦で疲れきった身体に濃厚なラーメンを染み渡らせたときは

心の底から幸せだなーと思うことができました。

 

 

客観的に見てみれば

眠い目を擦りながらひたすらキーボードを叩いているだけですが、

やっている僕らからすれば、とても幸せな状態なのです。

 

 

明確な目標があって、その目標を叶えたいと思うから

ここまで幸せに楽しくやれていて

 

 

2人で冗談を言い合いながら

お互いの作業を進めるのは、

この上ない幸せだと思いました。

 

 

これがもっと人数が増えて、

それぞれが独立レベルまでレベルアップしていると思うと・・・

 

 

とてもワクワクします。

 

 

その理想の世界を叶えるためなら、

いくらでも作業ができると思います。

 

 

 

このように、自分が心の底からワクワクするような

理想の世界を自分の中に置いておくことで、

 

 

その世界に向かって全力で突き進むことができます。

 

また、その姿勢に共感して、助けてくれる人も

自然に集まってきます。

 

 

これがコンセプトメイキングの威力で、

その辺もメルマガ講座で解説しているので

もしよかったらご覧になってください。

ふっさん公式メルマガ

 

 

で、今日は”コンサル生と朝日を浴びるまで

作業をして思ったこと”をお話したいと思います。

 

 

 

【1年後には・・・】

 

 

僕のコンサル生は学生なので

あまりお金を持っていないです。

(特に12月は金欠です)

 

 

だからコンビニに行って、せいぜいカップラーメンや

サラダチキン(228円)を買うくらいのことしかできないです。

 

 

そのコンサル生が

『1年後にはピザでも注文できるようになるといいですね』

ということを言っていました。

 

 

おお、確かに!

 

 

と、そのときは思ったのですが、

よくよく考えてみれば

いまの経済力でピザを注文することは簡単なことでした。

 

 

なんでその選択肢が出なかったのかなー

と考えてみたところ、

 

 

『まだ自分がピザを躊躇なく注文できるほど、余裕ではない』

ということに気付きました。

 

 

これは、小学生の頃に駄菓子を買えなかったときと同じ発想で

 

 

全財産をはたけばお菓子を買うことができるけど、

そうしたら生活が苦しくなってしまうから、

 

だから、大人になったら好きなだけお菓子を買おう!

 

 

↑こういう発想だったんだと思います。

 

 

 

でも、僕らって大人になったら、

あれほど欲しがっていたお菓子に

あまり魅力を感じなくなっているんですよね。

 

 

これは、今の僕らにも言えることで

“ピザを躊躇なく注文できるほど大金持ちになりたい”

と心から願っていても

 

 

いざ、お金持ちになってみるとピザを注文することに

喜びを感じなくなっているorピザを食べたいと思わなくなる

 

 

のどちらかの状態に陥ることになり、

結局、僕らが大金持ちになった頃には

『トリュフ食べたい』

とか言っているのだと思います。

 

 

人の欲望って、際限がないですね。

 

 

だから、ピザじゃなくて寒い中わざわざカップラーメンを買いに行って、

フーフー言って笑いながら麺をすすっている今の状態が

 

 

一番幸せなんじゃないかなと思いました。

 

 

 

ふっさん

 

 

メルマガはこちら

公式メルマガ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓