商品の価格戦略で、

二重価格というものがあります。

 

 

アメリカの通販番組では当たり前のように使われている手法です。

 

 

これはかなり効果的な方法で、

お客さんの商品購入への欲をプッシュする効果があります。

 

 

購入確率を1%以上あげる効果もあります。

 

 

この方法を使うだけで、

有効なセールス戦略を展開することができるでしょう。

 

 

今回は、二重価格について解説していきたいと思います。

 

 

 二重価格とは?

 

二重価格とは、

例えばこんなものです

↓↓

『本当は2万円で売る商品でしたが・・・

今回だけ特別に、1万円で販売します!』

 

 

3万円→3600円』

 

 

 

 

一度は見たことあるのではないでしょうか?

 

 

もともと2万円で売るはずだった商品を、

今回だけ特別に1万円で売る

 

 

このように言うことで、

お得感を演出していきます。

 

 

誰でも、高いと思っていた商品が安くなったら

欲しいと思いますよね?

 

二重価格で特別感の演出

 

また、二重価格にすることで

『特別感』

を出すことができます。

 

 

例えば

 

 

『このダイエット商品、もともと2万円で販売されているんだけど・・・

いまだけ、1万円なんだよね』

 

 

と言われたら、特別感が出て購入してしまいます。

 

 

また、商品の価値をあげる効果もあります。

『本来なら30万円の教材ですが・・・・

より多くの人に受け取ってもらうため、1万円に値下げします』

 

 

そうすることで、1万円の商品に30万円の価値を付与することができます。

 

二重価格における注意点

 

 

この二重価格戦略で必要なことは

『大幅に値下げする』

ということです。

 

 

大幅に値下げするとは、

半分以下の値段にするということです。

 

 

僕は自分で教材を販売していますが、

二重価格設定は

140000円→9800円

です。

 

 

かなり大幅に値下げしているように見せています。

 

 

これは倫理的にどうだとか

嘘をついているとか

そういうことにはなりません。

 

 

教材の原価を考えてみれば、14万円という数字は妥当なのです

(自分の教材開発にかけた時間+開発費)

 

 

だから、思い切って大きな二重価格を提示してみましょう。

 

 

 三重価格

 

そして、二重価格の次は三重価格という方法があります。

 

 

 

三重価格とは、二重価格のさらにもうひとつの値段を提示する方法です。

 

 

例えば

『50万円で販売するはずだった塾の内容を、誰でも受け取れるように5万円の教材に落とし込みました。5万円にします。でも、このメールを読んでくれている方は学生の人が多いです。学生で5万円払うというのはかなりの打撃になると思います。僕は、より多くの学生の方に受け取っていただきたいので。特別に、2万円にします。2万円で決定です』

 

 

というように、だんだんと値段を下げいく方式です。

 

 

ここで大切なのは意味づけです。

 

 

なぜ、値段を下げていくのか・・・

これを明確にしないと、

もともと価値がないものを大げさに見せているのはないかと思われてしまいます。

 

 

 まとめ

 

二重価格戦略は、多くのセールスレターで使われています。

 

 

ぜひ自分のセールスレター、レビューなどに取り入れてみてください。

 

 

これを入れることによって、

・商品の価値があがる

・特別感が出せる

・すぐに行動に移させる

 

 

ことができます。

 

 

積極的に取り入れていきましょう!

ありがとうございました。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓