今回は、リスト(顧客名簿)について解説します。

 

 

江戸時代に、繁盛している行商人がいました。

彼は店を構えていたのですが、ある日放火に遭い、

店が全焼してしまう事態になりました。

 

 

そのとき、行商人が燃える店の中から

持ち出した唯一のものが

顧客リスト

だったそうです。

 

 

 

 

この話から見えることは、

『顧客リストはお金よりも大事』

ということです。

 

 

リストを持っているだけで、

失ったお金も全て取り戻せるし

 

 

さらに大きくお金を稼ぐことができます。

 

 

それくらい、『リスト』は大事です。

 

 

 ネットビジネスにおける『リスト』とは?

 

ネットビジネスでいう『リスト』とは、

『お客さんのメールアドレス』

です。

 

 

多くのトップアフィリエイターやインフォプレナーは、

この『リスト』の量が多いです。

 

 

リストの量と=売り上げ

 

 

という等式が成り立つくらい、

リストは貴重です。

 

 リストの価値

 

なぜ、リストはそんなに重要なのでしょうか??

 

 

数字を用いて見ていきたいと思います。

 

 

例えば、いまのネット業界で

しっかりしたメールマガジンに登録した人の購入率は、

平均して10%ほどです

(前の時代では10%以上が普通でした)

 

 

 

 

基本的に、購入率は10%あれば

業界ではかなりいい方です。

 

 

つまり、10人に1人が高額の商品を

買ってくれるということですね。

 

 

そして、商品の価格は1万円とします。

 

 

10人に1人が買ってくれるので

 

 

10000÷10=1000

 

 

つまり、1リスト1000円の価値があるということです。

 

 リストの価値はここまで上がる!

 

さらに話を膨らませていきましょう。

 

 

商品を買ってくれる人が10人に1人ですが、

メルマガビジネスでは

『バックエンド商品』

というものがあります。

 

 

これは、商品を買ってくれた人に売る商品のことです。

 

 

バックエンド商品の購入率は20%だそうです。

(バックエンドの商品は平均して10万円ほどです)

 

商品を買ってくれた人に売るので、

5人が買ってくれたら1つ売れる計算ですね。

 

 

つまりです

(ここから難しくなります)

 

 

10人がメールマガジンに登録してくれたら商品が1つ売れる。

 

 

5人が商品を買ってくれたらバックエンド商品が1つ売れる。

 

 

ということで、

 

 

50人が登録してくれたらバックエンド商品が1つ売れるということです。

 

 

つまり、

50人がメールマガジンに登録してくれる=15万円の売り上げ

 

 

150000÷50=3000

 

 

1リスト3000円まで跳ね上がります。

 

 

 

 

これだけでも十分1リストの価値が高いことがわかったと思いますが、

さらに価値が上がっていきます。

 

 

一度セールスをしたリストには、

再びセールスをすることが可能です。

 

 

それで商品が売れた場合、

さらに1リストの価値は4000円~6000円まで上げることが可能です。

 

 

 

 

リストというのがどれくらいの価値を持つか、わかりましたか??

 

 

 まとめ

 

ちなみに、僕は現在、1日3人ほどメールマガジンに登録してくれます。

 

 

それだけで単純計算、1日12000円の収益ですね。

 

 

大学で講義を受けているとき、

友達と遊んでいるとき、

寝ているときも

 

 

リストはコツコツ入ってきます。

 

 

その度に小さな喜びに襲われるので、

毎日笑顔で過ごすことができています。

 

 

 

 

トップアフィリエイターは、1日20~30人が登録してくれるそうですよ。

 

 

どんな気持ちなのか理解しがたいですね・・・。

 

 

 

 

リストを取るという作業は、

ネットビジネスにおける最重要事項なので

 

 

この記事でリストの価値をわかっていただけたら嬉しいです。

 

 

おつかれさまでした!

 

 

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。