プロダクトローンチ 論争・暴露

ここでは、プロダクトローンチの6通目の書き方を

解説していきたいと思います。

 

 

6通目で使うテクニックは、

論争・暴露

です。

 

 

論争・暴露とは、

『商品を売ろうとしていること』

『その商品を買うための条件』

を書いていきます。

 

 

これは一見、マイナスの効果しかなさそうなことですが、

実はかなりプラスに働きます。

 

 

まず、商品を売ろうとしていることを暴露します。

 

 暴露のやり方

 

暴露の仕方としては

『明日、これまで暖めてきた教材を

放出しようと思います』

という言い方でいいです。

 

 

1通目~5通目までで、

読者さんは何かしら大きなプロジェクトもしくはプレゼントが

メールマガジンで貰えると期待してくれているので

(そういう風に書いてください)

 

 

その『大きな何か』が何なのか、

抽象的に解説していきましょう。

 

 コピーライティングを意識

 

ここには、コピーライティングテクニックの

得たい欲・避けたい欲

を入れていきます。

 

 例):

『明日公開するプロジェクトは、

運動を続けてできないという女性を

たった2週間で痩せさせるプログラムです。

このプロジェクトに参加するだけで、

体重計に乗るたびに針が左側にちょっとずつ動いていくでしょう』

 

 

 

 

自分が売ろうとしている商品の、

一番のメリット・デメリットを入れていきます。

 

 

そして、読者さんの期待をマックスまで持っていきます。

 

 

『明日が待ち切れない』

というくらいまで持っていきます。

 

 

実際、僕はプロダクトローンチの6通目を送信したあと

『明日が待てないので、先に公開してくれませんか?』

というメールをいただきました。

 

 

ここまで読者さんの期待を膨らますことができたらベストです。

 

 

 論争を行う

 

そして、期待を膨らませた上でさらに行うことが

『論争』

と言って

 

 

購入者を絞る作業をおこないます。

 

 

購入者を絞る作業とは、

商品を売る相手に条件をつけるということです。

 

 

例えば

 

 

・1日1時間以上努力できない人は買わないでください

・大学生以外は買わないでください

・体重が50kg以下の人は買わないでください。

 

 

などです。

 

 

ブレット形式(箇条書き)にして書いてあげましょう。

 

 論争・暴露の際の注意事項

 

このとき、重要な注意事項があります。

 

 

絶対に、厳しい条件にしてください。

 

 

たまに、論争暴露のところで

・稼ぎたくない人は買わないでください

とか

・本気で痩せようと思っている人以外買わないでください

 

 

と言った、

誰も引っかからないような論争暴露を書く人がいます。

 

 

世の中にお金を稼ぎたくない人、

痩せたくない人なんていないはずです。

 

 

少なくとも、条件に当てはまる人は

商品を買わないはずです。

 

 

 プロダクトローンチにおける悩みどころ

 

 

この論争暴露ですが、

プロダクトローンチの手法で一番の悩みどころと言われています。

 

 

なぜなら、

論争暴露を厳しくしすぎたら読者が離れていくかもしれない

という考えに陥るからです。

 

 

これはプロダクトローンチを組んでみたら

一度はぶつかるジレンマだと思います。

 

 

でも、ここはハッキリ言っておきます。

 

 

論争・暴露は厳しくしたほうが商品は売れます。

 

 

例として、僕の論争暴露は

 

 

・大学生以外は買うな

・就職しようと思っている人は買うな

・学歴が高い人は買うな

 

 

の、非常に厳しい3つの条件です。

 

 

なかなか当てはまる人っていないと思うんですけど、

そういう人をターゲットにしているので

バンバン売れていきます。

 

 

当然、論争・暴露のメールを送ったあとに

3~4人にメールを解除されるんですが

 

 

残った人は、商品を購入してくれる確率が50%以上に上がります。

 

論争・暴露の例を挙げます

 

すごく厳しい論争暴露の例として

その人はダイエットの方法だったのですが

 

 

・体重が60kg以下の人

・有料商品を買ってでも痩せたいと思う人

・彼氏・彼女を1ヶ月に作ると誓える人

 

 

という論争暴露を打ちました。

 

 

このメールを送ったあと、

読んでくれている人の半分以上がメルマガを解除したそうです。

 

 

でも、残りの半分は9割以上の人が

商品を買ってくれたそうです。

 

 

売り上げはこのメールのおかげで

大きく上がったと言っていました。

 

 

いまもその条件で販売しているみたいです。

 

 

 まとめ

 

 

論争・暴露は、

自分のジレンマとの戦いです。

 

 

『読者さんが離れていったらどうしよう』

と思う気持ちはわかりますが、

心を鬼にして条件を厳しくしましょう。

 

 

結局、その論争・暴露で生き残らないような人は

商品を買ってくれないです。

 

 

メルマガを解除されたら、その人とは

それまでの縁だったと思って、

キレイサッパリ忘れてしまいましょう。

 

 

論争・暴露はプロダクトローンチの高等テクニックです。

 

 

ネットビジネスで稼ぐ人は必ず行っている手法ですので、

この手法をしっかりと取り入れて

ガンガン商品を成約していきましょう!

 

 

おつかれさまでした。

 

 

ブログランキングに参加しています。
読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると喜びます!嬉しいです♪
  ↓↓↓

大学生 ブログランキングへ

LP仮

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓