どうも、ふっさんです。

 

 

今日は

「稼ぐ系を狙った集客法」

ということでガッツリと

解説していきます。

 

 

稼ぐ系っていうのは、

「お金を稼ぎたい!」

と思っている人達の層で

 

 

ネットビジネス系の情報発信をしているなら、

誰もが検索するようなキーワードで

引っかけることができます。

 

 

稼ぐ系の人達が検索するワードは、

例えばこんなものです。

 

 

◎初心者層(ビジネスに興味を持ち始めた人達)

・ネット お金 稼ぐ

・副業 バレる

・せどり アフィリエイト 比較

 

 

◎中級者層(ネットビジネスをやっている人達)

・SEO テクニック

・Youtube リスト取り

・Twitter 集客

 

 

◎上級者層(ある程度収益を上げている人達)

・マーケティングファネル 応用

・Facebook広告 リスト取り

・外注化 テクニック

 

 

こんな感じですね。

 

 

ちなみに、初心者層の前には

「ウブな層」と言って、

ビジネスの存在自体知らない人達がいます。

 

 

わかっていると思いますが

 

ウブな層⇒初心者層⇒中級者層⇒上級者層

 

になるにつれて人数は減っていきます。

 

 

 

で、今回は

「中級者層~上級者層」

を狙う方法をお教えします。

 

 

こういう場合、リサーチがすごく大事なので

ガッツリと行うようにしましょう。

 

 

と言っても、中級者層~上級者層は

ほとんどの場合「リスト取り」に困ってるので、

リスト取りのコンテンツを作れば大丈夫です。

 

 

ほかにも、欲しいと思っているものは色々あります。

 

 

そして、中級者層以上の人達は、

「具体的なテクニック」

を求めています。

 

 

ノウハウを書くときは

抽象的な内容は極力削って、

具体的なテクニックを

ガンガン書いていくようにしましょう。

 

 

もちろん、ここで出し惜しみしちゃだめです。

 

 

有用なノウハウほどガンガン出して、

価値を提供することを第一優先に考えてください。

 

 

僕の情報発信を見たらわかると思いますが、

いつでも全力です。

 

出し惜しみなんてしていないし、

仕入れたノウハウはガンガン出すようにする。

 

 

アウトプットをやればやるほど、

新しい情報は入ってくるようになります。

 

 

 

で、中級者層以上の人達は

どこにいるかというと、

「ノウハウが集まる場所」にいます。

 

 

要するにメルぞうですね。

 

 

メルぞうにレポートを上げれば、

稼ぐ系の濃厚なリストを取ることができます。

 

 

僕が稼ぐ系を狙うとしたら(やらないんですけど)、

まずはメルぞうにレポートを載せることを目指します。

 

 

ゴールド会員だったら

週に2回はレポートを

アップロードできるはずなので、

とにかくコンテンツを作っては

上げ、コンテンツを作ってはあげていきます。

 

 

そうすると、洗練されたコンテンツが

出来上がってくるんですよ。

 

 

一ヵ月で8本出すことができれば、

かなり多くのリストを集めることができます。

 

で、8本の内容は超専門的か、

多様なものにするかあらかじめ決めておきます。

 

 

超専門的っていうのは、

例えばYoutube集客の攻略法を

8本まとめて作成する とかです。

 

 

多様なものっていうのは、

Youtube、Twitter、Facebook、

メルマガアフィリ、etc…

 

それぞれの媒体の攻略法を

別々にまとめてしまうってものです。

 

 

Youtubeのみなど、

超専門的なコンテンツにすれば、

当然ですが

「Youtubeのノウハウに興味がある人」

が集まります。

 

リストが集まったあとに

Youtubeの教材や企画を販売すれば売れます。

 

 

 

逆に、多様なものにすると

 

「あなたのノウハウに興味のある、

どちらかというと初心者」

の人達が集まります。

 

 

多様なレポートを大変だけど、

8本のもっと発展的な内容をまとめて

一本の教材にしちゃえば十分有料で販売できます。

 

 

 

ちなみに、コンテンツに自信があるならば

「専門的かつ多様なもの」

を1ヵ月で8本投稿します。

 

僕ならこれをやりますけどね。

一本一本が有料級かつ

教育(価値提供)ができるものです。

 

 

 

で、それぞれのレポートを

無料で配布しているのだから

 

レポートをそのまま

ブログ記事しちゃっても

なんの問題もありません^^;

 

 

中級者以上の検索ワードは

かなり専門的だから、

 

そのワードに付随した

専門的なキーワードを

タイトルに入れて、

 

5000文字以上のコンテンツにすれば

余裕で上位表示できます。

 

 

メルぞうで入ってくるリストは

短期的なもので一定ですが、

 

ブログに書いてしまえば

検索エンジンからどんどんリストが

入ってくるようになります。

 

 

月8本って大変なように見えますが、

要は3~4日に1本出せばいいんですよね。

 

 

ブログ記事って1日1記事書くとすると、

1500文字×3~4日=5000文字程度

になって、余裕でレポート完成するんですよ。

 

 

レポートは審査がありますから、

ある程度フォーマットになぞってやるべきですけど。

 

 

ワンコンテンツマルチユースって

考え方ですが、やってみれば

案外楽ちんに完成してしまいます。

 

 

もっと言えば、メルぞう以外の

複数の無料レポートスタンドに

ガンガンに投稿していきます。

 

 

メルぞう意外効果あんの?

って思うかもしれませんが、

僕は約1年販前に投稿したレポートが

1ヵ月に1個はダウンロードされています。笑

 

 

出せば出すほどダウンロードされるので、

コンテンツを作ったら出せるところには

積極的に出すようにしてみましょう。

 

 

 

さて、色々と語ってきましたが、

要は「コンテンツを作りましょう」って話です。

 

 

無意味なブログ記事、

無意味な集客ばっかりやるのではなく

 

コンテンツを作って作って作りまくって、

まずはカードを作ってしまいましょう。

 

 

このカードがショボかったら、

いくら山札からカードを引いても

そもそも人は集まりません。

 

 

良いコンテンツがあれば、

次第に集客には困らなくなります。

 

 

今日はこんな感じで!

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。