こんにちは。

 

今日は、『人の集め方』について魔法のような方法を教えます。

 

最近では主流となりつつある方法ですが、
昔はこの方法を知っている人が1%もいない状況でした。

 

魔法のような方法といいましたが、
要は集客の考え方です。

 

”人が集まるのはどういうときか?”
を徹底的に考え抜けば辿り着く結果です。

 

この考え方を元に集客をすれば、
勝手にお客さんは集まってくるようになるし、
それこそ膨大な数の人間を集めることができます。

 

逆にこの考え方を持っていなければ
インターネットの力を使ったとしても100人だって集めることはできません。

 

して、人が大量に集まるとき、
それは『共感」 が生まれたときです。

 

なぜ、ミュージシャンのライブにあれだけ大量の人間が集まるかわかりますか?

 

それは、ミュージシャンが
『強い信念』
を世の中に打ち付けたからです。

 

本人の根底にある強い思い、観念を歌詞と音楽に載せて世の中に打ち付けたことで、
その思いに共感した人間が集まってきます。

 

どんなに無名のアーティストでも、
信念を世の中に打ち付けるだけで少なからず感化されるものは現れ、自然と集まってくるようになります。

 

この際、音楽の才能などは二の次だと思ってください(もちろん高いにこしたことはありませんが)。

 

大切なのは、明確な意思を持ち、共感を得ることができているか

これにつきます。

 

有名なアーティストは、この『共感』を得ることに非常に長けています。

 

有名な曲に恋愛の歌が多いのは、共感を集めやすいからです。
また、社会批判や働くことへの抵抗の歌が多いのも共感しやすいからです。

 

強い思想を世の中に打ち付けるだけで、
そこには多くの人間が集まってきます。

 

悪意だってそうですよね。
こういうこと書いちゃマズイかもしれませんが、
テロリストや革命家などは強い思想によって人が集まります。

 

リーダーがいて、その人の思想があって、その思想が共感されて、色々な人に拡散されていく。

 

思想が強いものであればあるほど多くの人が集まり、
自分の味方になってくれます。
(これは、ネットビジネスではファンという)

 

そして、一度得た共感を失うことは滅多にありません。1

 

0人の共感を得たら、その10人はそこから何年経っても味方だし、
1000人の共感を得たらそれらも強力な味方です。

 

レバレッジが異常に効いてしまいます。

 

歴史に名を残した偉人達・・・毛沢東やナポレオン、チェ・ゲバラなどはそれぞれ
『確固たる思想、信念』
を持っていました。

 

彼らはそれを身近な友人から広げていき、
その考え方は何万人にも広がっていきました。

 

面識のない人すら集めていき、
彼らに命を捧げさせるほど強い力を得ることができました。

 

このように、人を集めるためには、『強い思想』を世の中に打ち付ける必要があります。

 

その思想は、あなたの根底にあるオリジナルのものがいいです。
受け売りやメンターの思想ではなく、
あなただけの、オリジナルの、心の底から沸いてくる素直な思想です。

 

それを打ち付ける必要があります。

 

媒体力なんてあまり関係ありません。

 

感化される人は100人もいれば1人~2人はいるからです。

それこそあなたの周りにいる知人、友人の中にもいます。

 

そして、その思想は『何でもいい』のです。

本当に何でもいいです。

 

例えば『金を持ってないやつなんてクズだ』

という、一般的に見れば酷い思想でも、

それに共感する人間は現れます。(僕の友人の中にもそういう人はいます)

 

あまりにも悪意のある思想は叩かれてしまいますが、

ある程度偏った思想でもいいのです。

 

なにも、すべての人に受け入れられる必要はありません。
自分のことを信じて着いてきてくれる、

ほんの一握りの人を集めればいいのです。

 

たった1%の共感を得ることができても、

人類70億人に対して信念を打ち付ければ7000万人が集まります。
(これは本当に国家レベルの規模になり得ます)

 

日本中にバラ撒いたとしても、
100万人は集まりますよね。

 

そして、この方法の恐ろしいところは
『思想が伝染していく』
というところにあります。

 

強い思想であればあるほど、その思いは拡散されていきます。

 

音楽を他人に紹介したいと思うとき、
音楽性よりも歌詞を重視する人が多いのはそのためです。

 

『この曲まじで感動するから聴いて!』
と言うときは大抵、その歌詞に込められた思いに共感したからです。

 

それは、たった一人に伝えるだけで
ガンガン拡散されていきます。

 

10人に伝えたら10倍速い速度で広がっていきます。
それが、思想の力です。

 

さて、では、どうやったら『強い思想』を打ち付けることができるのか?

 

それには二つの問題点が出てきます。
・強い思想を持っていない
・打ち付け方がわからない

 

この2つさえわかっていれば、
強い思想を世の中に打ちつけ、
大量の人間をあっという間に集めることができます。

 

この方法を使えばネットビジネスで人を集めるのは簡単です。

 

そして、その人たちに命を捧げさせることだって可能です。

 

少なくとも、思想のために行動を起こさせることができます。
そして、集めた人たちにどんな行動を取らせるか?

これは、自分で考えてみてくださいね。

 

それでは、今日はここまで。

 

次回は
・強い思想の作り方
・思想の打ち付け方
をお教えします。お見逃しなく!

 

 

 

有料級プレゼント付きメール講座はコチラ↓↓

大学生 リア充

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。