コピーライティングを勉強する前に

 

 

コピーライティングというスキルを磨く前に、

必ず頭の中に落としこんでおいて欲しいことがあります。

 

 

このことを頭に入れておくだけで、非常に魅力的で心が揺さぶられる文章が書けるし、インターネット上でお金を稼ぐことも簡単になるでしょう。

 

 

でも、このことを無視してコピーライティングの勉強をしても、あなたの文章が読まれるようになる日はきません。ましてや稼ぐなんてはるかに難しくなってしまいます。

 

 

だから、これから言うことはしっかりと頭の中に落としこみ、常識となるまで反芻してくださいね。

 

 

 

コピーライティングを習得するためには訓練がいる!

 

 

まず、コピーライティングは魔法のようなものではありません。

 

 

勉強したからといって、すぐに文章が読まれるようなことはないし、読みやすい文章がすぐに書けるといったものではありません。

 

 

勉強したからといって収入が劇的に増加するようなものではありません。

 

 

コピーライティングは、訓練してはじめて上達するスキルです。

スポーツと一緒で、勉強するだけでは上達していきません。

 

 

勉強して、訓練して、実践して、成長していきます。

 

 

だから、勉強して終わり・・・・

 

 

ではなく、たとえばブログを毎日1記事更新してみる、

LINEで友達に連絡するときにコピーを使う・・・ように、

どんどんコピーライティングを使っていきましょう。

 

 

心理学もしっかり学ぶ

 

 

コピーライティングは様々な心理学テクニックの総合力です。

 

 

返報性、カチッサ、シズル、ハロー効果、確証バイアス、バンドワゴン効果、ザイオンス効果、保有効果、マッチングリスク意識、etc…

 

 

などなど、様々な心理学がありますが、それらすべてを

『商品が売れやすいように』

パッケージ化したのがコピーライティングスキルです。

 

 

だから、ただ学んだだけじゃ読まれる文章を書けないのは当然です。

 

数学で公式だけ覚えて問題を解こうとするようなものです。

公式の意味を理解し、応用できてはじめて使いこなせたといえます。

 

 

これから様々なコピーライティングテクニックを学んでいくと思いますが、

そのときに

『どのような心理学的効果を狙っているのかな』

と注意しながら勉強していってください。

 

 

とにかくわかりやすい文章を書く!

 

 

コピーライティングうんぬんより、

とにかくわかりやすい文章を書く!

という意識を持って書くほうがいい文章が書けたりします。

 

 

それもそうです。

自分の情報を発信し、商品の価値を正しく伝えていくためにはわかりやすい文章を書く必要があります。

 

 

正直、それを意識するだけで素晴らしい文章を書けることがあります。

 

 

・どうやったら価値を伝わるかな?

・読みやすい文章かな?

・難しい単語や言い回しは使ってないかな?

 

 

これらを意識しながら書いてみてください。

 

 

あなたの文章を読むのは人間です。

第三者の目線に立って、その人が読みやすいと思う文章を書けばいいんです。

 

 

その上で、コピーライティングのテクニックを使っていってください。

そうすることで、

 

わかりやすい文章+心理学的効果

 

で最高の文章を書くことができます。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると喜びます!嬉しいです♪
  ↓↓↓

大学生 ブログランキングへ

メルマガはコチラ↓↓
大学生 ネットビジネス


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大学の勉強もバイトの仕事もできなかった僕がビジネス飽和期に挑戦し、

月120万円を自動で稼げるようになった過程を今だけ無料で公開しています。


2年の歳月で得たスキルと100万円分の知識を、経験談と一緒にまとめてみました。

僕がやっているビジネスを無料で学べるので興味があればどうぞ。


人生を思い通りにデザインするメルマガʕ•̫͡•ʔ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓