アフィリエイトとは?

 

 

そもそもアフィリエイトという言葉の意味がわからない人もいるかもしれません。

 

 

アフィリエイト(Affiliate)とは、提携という意味で、

他人が販売している商品を紹介して成約に繋げるビジネスです。

 

 

あなたの紹介で商品が売れると、その売り上げの一部を報酬としてもらえます。

 

 

言ってしまえば成果報酬型の広告代理店のようなものですね。

 

 

ちなみに、アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターといいます。

 

 

 

ASPとは?

 

 

アフィリエイトをするためには、

ASPというものを利用しなければなりません。

 

 

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダー)の略で、

 

・商品販売者

・アフィリエイター

を結びつける役割を担っています。

 

 

商品販売者は、自分の商品を紹介&販売してくれるアフィリエイターを探し、

アフィリエイターは紹介する商品を探しています。

 

 

この2者を繋げるのがASPです。

 

 

ASPは仲介業者なので、ASPには非常に多種にわたる商品が登録されています。

アフィリエイターは誰でもそこから自由に紹介するものを選ぶことができます。

 

 

商品が売れたら、ASPには手数料としてお金が入ります。(大体8~9%)

 

 

 

 

商品が売れたらみんなが儲かる理由

 

 

では、販売者とアフィリエイターとASPで、どのようにしてそれぞれ儲かっているのでしょうか?

 

 

1万円の商品が売れたとします。

そうすると、例えば販売者に4200円、アフィリエイターに5000円、ASPに800円ほど入ります。

 

 

こうしてみると販売者が一番儲かっていないように見えますが、

販売者の手元には『リスト』が残ります。

 

 

参考記事:リストとは?

 

 

販売者のもとにはリストが残るので、4200円以上のお金を稼ぎ出すことができます。

これが3者とも儲かる理由です。

 

 

アフィリエイターは商品を紹介するだけで、

販売から決算、商品受け渡しまでは販売者とASPに任せていればいいです。

 

 

だから、アフィリエイターは非常に『おいしい』立場であるといえるでしょう。

 

 

 アフィリエイトをやろう!

 

ネットビジネスをやるのなら、アフィリエイトによってお金を稼ぐことをオススメしています。

 

 

初心者でも成果が出やすいし、大きく稼いでいくことも可能です。

・誰でも簡単にはじめられる

・収入の上限なし

・自動化に適している

・金銭的リスクがほぼない

・結果が出やすい

 

 

などなど、非常に多くのメリットがあります。

 

 

トップクラスになると、それこそ数百万~数千万単位でお金を稼ぐことができます。

 

 

せどりやオークションなどで稼ごうと思ったらそれだけ仕入れや梱包・発送をしなければならないのですが、アフィリエイトの場合はそれらが不要です。

 

 

要するに、レバレッジが効くということです。

 

 

自分のメールや、ブログ記事1つの更新が数十万というお金を生み出します。

 

 

ものすごく可能性のあるビジネスモデルです。

 

 

将来、自分で食べていきたいと考えているのなら、

最初にアフィリエイトで稼ぎながらネットビジネスのスキルを磨くことをオススメします。

ブログランキングに参加しています。
読んでくれた証拠にぽちっとクリックしてくれると喜びます!嬉しいです♪
  ↓↓↓

大学生 ブログランキングへ

メルマガはコチラ↓↓
大学生 ネットビジネス


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大学の勉強もバイトの仕事もできなかった僕がビジネス飽和期に挑戦し、

月120万円を自動で稼げるようになった過程を今だけ無料で公開しています。


2年の歳月で得たスキルと100万円分の知識を、経験談と一緒にまとめてみました。

僕がやっているビジネスを無料で学べるので興味があればどうぞ。


人生を思い通りにデザインするメルマガʕ•̫͡•ʔ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓