そもそもコンセプトメイキングでいう目標とは、

あなたもしくはあなたのお客さんの行動力を爆発させてくれるものです。

 

ただ、目標というのは非常に揺れやすいもので、

一度揺れてしまうとお客さんは離れていってしまうし、

あなたの進むべき道もわからなくなってしまう危険があります。

 

ここでは、目標を段階別に見ていき、

小目標・中目標・大目標という3つの目標を掲げて

根拠のあるブレない目標を提示していけるようにしましょう。

 

 

【目標の段階を意識しなかったらどうなる?】

 

一度は目標を掲げたことがある人がほとんどだと思いますが、

目標の段階を意識しなかった場合、

あまり目標を叶えることができないと思います。

 

というのも、目標の段階を無視して掲げてしまうと、

作業がよくわからない場所に進んでいってしまったり、

根拠のない目標を立ててしまったり、

目標が叶えられなくて落ち込んでしまったりします。

 

例えば、自分の実力がまだ未知数なのに

『月収100万達成!』

という目標を設定してしまうと、

 

思ったよりも難しくて挫折してしまったり、

どうやってその目標を叶えていいかわからなかったりします。

 

目標の段階をしっかりと意識して、

正しい目標を掲げていくよう心がけてください。

 

 

・大目標

 

ひとつ目の目標の段階として、大目標というものがあります。

 

最も大切な目標で、あなたの人生のコンセプトにもなるし、

あなたがの発信する媒体のコンセプトにもなります

 

理想のライフスタイルや、叶えたい理想の世界など、

とにかく自分が一生涯かけて叶えたい目標をここでは設定します。

 

この大目標は定義できないので、

ここで『月○○万稼ぐ』といったことはしないようにしましょう。

 

叶えてしまったら死んでもいい

ほどの大きな目標です。

 

しっかりと考えた上で設定してください。

 

 

・中目標

 

中目標は、大目標を叶えるためにとりあえず達成しておかなければならない大台のことです。

 

ネットビジネスでは、よく『月収100万達成』が挙げられます。

実際、月収100万円を目標にしてもいいと思います。

 

ほかにも車を買う、だったり、家を建てる、だったり、仕事を辞める

などでもいいかもしれません。

 

この中目標を達成したら、周りによく褒められたり、尊敬されたりするような

そんな目標を設定してください。

 

※僕は昔、『バイトの給料を自動で稼いで超えてやる』という中目標を設定していました。

中目標を達成したときは大きな喜びに包まれます。がんばっていきましょう。

 

 

・小目標

 

これは、数ヶ月、あるいは数週間で達成できる目標のことです。

例えば、コンテンツを完成させる。だったり、

とりあえずインターネットで稼いでみる。だったりです。

 

達成することで大きく成長できるものにしてください。

 

また、小目標は『必ず叶えなければならない目標』です。

 

達成しなかったら笑われたり、大きく自信喪失するような

それくらい現実味を帯びた目標を設定してください。

 

 

【目標を立てる順番】

 

目標の段階を解説しましたが、

目標を立てる順番というものが存在します。

 

それぞれ、大目標⇒中目標⇒小目標

の順に作成していってください。

 

こうすることで、大きな骨組みを作った上で

正しい目標を立てることができます。

 

 

【まとめ】

 

ほとんどの人が大目標を作成せずに、

中目標だけを作成してしまいます。

 

情熱が無いまま、冷めたままで作業をしても続かないし、

達成感を得られないまま難しい目標を叶えようとしても

どこに向かえばいいかわからなくなってしまいます。

 

目標を段階別にし、それを理解した上で

正しい目標というものを設定していってください。

 

以上、目標の三段階説でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓