最近ブログを書いていてふと思ったのですが、

文字は小さいほうが読まれるなー

と感じています。

 

少なくとも、大きい文字よりは小さい文字のほうが読まれます。

 

試しに実験してみたいので、どっちが読みやすいかコメントしてくれるとありがたいです。

 

 

大きいほう

 ————————————————————-

ダン・S・ケネディが教えるノウハウで

「3年やれば1人前になる」

というものがあります。

 

何事も、1時間ほどの作業量でも3年間がんばればその世界で一流になるという考え方です。

 

確かに、インターネットビジネスでも1日1時間がんばってブログを更新した場合、3年間で1000記事超えますから、なかなかの巨大なブログに育っていきます。

 

それだけでアクセスの集まるブログになるし、文章もうまくなっているので商品も売れていくと思います。

だからどうしてもネットビジネスで成功しないという人は、

コツコツとブログを更新していくのも1つの手だと思います。

 ————————————————————-

 

小さいほう

————————————————————- 

堀江貴文が言った言葉で僕の心に深く突き刺さった言葉があります。

2015年においては、オバマ大統領の「We can do it」よりもメジャーな言葉です。

 

「過去にとらわれず、未来におびえず、今を生きろ」

 

この言葉、強く強く刺さりました。

ビジネスの世界は一瞬で収入が途絶える可能性があるので、

明日生きていけるかどうか常に不安との戦いです。

 

そこで、昔メールマガジンで100リスト以上を溶かしてしまったことが怖くて思い切ったメルマガ戦略を打つことができなかったり、未来を恐れるあまり行動が遅くなってしまったり。

 

過去や未来のことを考えても意味がないですよね。

やっぱり今を生きる。今を生きて精一杯仕事をする

 

このことを意識して、これからもネットビジネスに取り組んでいきたいと思います。

 ————————————————————-

 

 

・・・はい、どうでしたか?

 

ブログを読んでいる人って、なかなか文字を読むスピードが速いと思います。

その分、一気に読んでしまいたいという気持ちが強いので、ページ内の文字は多いほうがいいです。

 

また、文字を小さくするとその分集中して読まれます。

映画の声がわざと小さくなっているのと同じですね。

 

このように、これからネットビジネスをやっていく上でブログをやっていこうと考えている人は、文字を書くときのサイズは小さくするように心がけましょう。

 

あまりにも小さくすると読みにくいので、

ワードプレスなら10、wordなら10.5を狙って大きさを設定してみるといいです。

 

 

Amazonランキング1位の書籍を読めます


僕は大学生の頃から月収で500万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。

電子書籍は、Amazonランキングの
「起業家」カテゴリーで1位になれたので、
メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「経済的自立を達成しよう」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!面白い!と思われたなら、
SNSかブログでシェアしていただけると喜びます。