最近、アルバイトに明け暮れている大学生って多いなー

って感じます

 

 

それって、すごくもったいないと思います。

 

 

アルバイトは、時給1000円とかでバイトして、

働いた分だけお金が増えていきます。

 

 

そうすると、自分は100時間を失う代わりに(実際は移動費などでもっと失う)

10万円というお金を手にします。

 

 

いつもいつも思うんですけど

 

 

その10万円って、若い貴重な100時間を失ってまで

必要なお金なんでしょうか??

 

 

若くて、才能も情熱もある若者の

100時間を、たったの10万円で売ってもいいのでしょうか??

 

 

これにはすごく疑問が残ります。

 

 

ビジネスやっていたらなんとなくわかるんですけど、

バイトに捧げる集中力を使って100時間もビジネスをやったら、

 

 

まじで毎月30万以上自動で入ってくるシステムを作ることができます。

 

 

バイトをやったことがある人はわかるかもしれませんが、

接客ならめちゃめちゃ神経をすり減らしてお客さんの動きを伺うし、

 

 

1時間以内に何十回も重い料理を運んでいくし

 

 

そこでミスをすることは絶対に許されません。

 

 

お客さんに呼ばれたらダッシュで飛んでいき、

言われたことを3~4個覚え、

それを効率よく遂行します。

 

 

このとき、ちょっとで効率の悪いことをしたら

バイトの先輩に怒られます。

 

 

『使えねぇな』

『おっそ』

『はよしろや』

 

 

などと、人を道具としか思っていないような

言葉を投げかけられます。

 

 

 

 

これがアルバイトです。

 

 

こんな地獄のような場所で、100時間以上も働いて得られるお金が

たったの10万円です。

 

 

これって、かなり理不尽なことだと思いませんか?

 

 

 

 

同じくらいの労力を違う分野にかけただけで、

かたや毎月30万~100万円のお金を

自動で受け取っている人達がいます。

 

 

アルバイト10万円分の労力を、違う分野に

かけただけでここまで変わってきます。

 

 

さらにアルバイト10万円分の労力をかけた場合、

その月収は200万~1000万になってきます。

 

 

理不尽な世の中だと思います。

 

 

いつだって、現場にいる人が一番偉いはずなのに

頭を使って楽して仕事をしている人が一番稼ぐ。

 

 

僕はこのことに気付いてから、

アルバイトをやめるために動いてきました。

 

 

そして、昨日。

 

 

 

 

居酒屋の店長にバイトをやめることを告げました。

 

 

『ビジネスやってて、自動で入ってくる収入が

バイト代超えてきたんで、やめます』

 

 

って言いました。

 

 

店長は目を見開いてしばらく黙っていましたが、

『わかった』

と、すんなり了承してくれました。

 

 

 

 

いま、アルバイトをしている大学生の人、

もしくはフリーターの人がいたら

 

 

いま、ここで、勇気を持って一歩踏み出してください。

 

 

お金を稼ぐには、

ビジネスという最高の手段があります。

 

 

別に僕から教わる必要もありません。

ほかの人から教わってもいいです。

 

 

でも、バイトである程度働くことができるなら。

 

 

バイトに捧げる時間があるのなら

 

 

いますぐ、ビジネスを始めることをオススメします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学生の頃から月収で170万ほど稼いでいます

怪しいし、信じがたいし、
才能があったんじゃないかとも言われます。


でも、家庭環境は最悪だったし、
バイトでは仕事ができない人間だったし、
大学の成績も下から2番目の落ちこぼれでした。


そんな人間でも、ビジネスに出会って
ちょっとの間だけ真剣に取り組んでみたら
あっさりと人生逆転できました。


僕がいま使っているものでよければ
ビジネスの戦略をメルマガでお渡ししているので、
ぜひ楽しみながら読んでみてください。


〆特別ギフト付きメールストーリーを読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓このページをシェアして、明日の会話のネタにしてくれたら嬉しいです↓↓